通塾の子供だけじゃなくて大人も知っておきたい防犯サービス

小さいうちから塾に通っているお子さんも多いです。小学校高学年くらいになると一人で通塾するお子さんも多くなります。塾への行き帰りの防犯対策はどうしていますか。塾となると下校後なので、場合によっては暗い時間になってしまいます。子供がひとりで行動するときに狙われる犯罪が多いので、できるだけの備えをしておきたいものです。通塾経路を決めておく、通塾路に危ないところがないか確認しておくことなども大切ですが、子供の万が一に備えた防犯サービスも利用したいものです。子供の安否情報が気になったら現在位置を表示できたり、子供からの信号を受け取れるブザー、もしもの場合の通報機能など、月々の使用料金を払えば子供が専用端末を持ち歩くだけでよいので利用しやすいです。共働きの両親など、家庭の事情により送り迎えが困難な場合におすすめです。

通塾だけじゃない学校にも持っていける防犯ブザー

通塾だけじゃなく、通学時にもおすすめの防犯サービスはほかにもあります。小さな端末を持ち歩くことで携帯やパソコンから位置情報や足取りを確認することができるので、子供の不意な寄り道対策にも有効です。学校へ携帯電話を持っていけないといった場合にも、こういった端末なら持参できます。バイブレーション機能で、音に気づきにくい子供にも伝わりやすいです。キッズ用携帯のGPS検索とは異なり、何度検索しても使用料は一定、1つ契約していれば数人で見守りが可能なのもうれしいです。また契約期間は自由、お試し利用ができる場合もあり、まずは子供が気に入って持ち歩いてくれるかどうか、気楽に試してみるのもよいです。忙しくて引率がなかなかできないお父さんお母さんからも好評で、塾通いでも大活躍すること間違いなしです。

通塾や学校にとくにおすすめしたい防犯サービス

通塾時や通学時の防犯対策として、携帯電話やスマートフォンを考える方も少なくないです。子供がまだ小学生なら、安易にスマートフォンなどの端末を買い与えたくないと思う親も多いです。そもそも公立の学校ではおおむね携帯電話やスマートフォンの持ち込みは禁止されていることが多く、また子供に魅力的なゲームやSNSなどの誘惑もないわけではありません。そんな方には防犯用ブザー形式のGPSがよいです。鞄の中にしまい込んでブザーを鳴らしたいときに鳴らせない、ブザーを奪われてしまった、落としてしまったというようなことにならないよう、リストバンド形式のGPSもあります。こちらは脈拍を検知することで異常を察知してくれるもので、検知と同時にメールをくれるといった優れものもあり、おすすめです。