2台分のカーポートをお探しならこちらの情報が役立ちます

Posted on by

車を持っている人は多くいますが、持っている台数というのは人それぞれ異なるものです。一戸建てに住んでいて、夫婦でそれぞれ1台ずつ持っていたり、親子で1台ずつ持っていると、2台分の駐車スペースが必要になるものですが、カーポートについても、2台分とめられるタイプを選ばないと、不都合が生じてしまうものです。ちなみに、2台分の車をとめることができるカーポートに関しては、色々と細かな話がありますので、そういったことを覚えておくと、カーライフを充実させることができるものです。カーポートは一見単純なようでいて、種類が色々とあるものです。屋根の形状が違ったり、強度に差があるなど、商品によって色々な違いがありますから、きちんと選ぶことが大切と言えます。

延長タイプのカーポートのメリット

2台分の車を止められるカーポートは、横に並べて2台とめられるタイプがありますが、これのバリエーションとして、延長タイプというカーポートがあります。これは、奥行が延長されているタイプのカーポートで、大きめの車を乗っている人の場合には、これだとしっかりカバーできますから、とても助かるものです。また、車の奥にバイクを置くことができたりもしますから、車の他に何か乗り物を所有している人にとっても、使い勝手が良いタイプのカーポートだと言えます。それだけでなく、このタイプのカーポートを設置することで、荷物の出し入れというのが楽になるというメリットがあります。雨が降っている日にトランクの物を出し入れする場合、濡れてしまうのが心配な場合がありますが、延長タイプなら奥行に余裕があるため、荷物が濡れにくいと言えます。

Y字タイプの天井のカーポートの良さ

2台分の車をとめることができるカーポートの天井というのは、フラットなタイプもあれば、丸みを帯びた形状の物もあります。それ以外にも、Y字型をした天井というのもあります。これは、中央部分に柱があり、その上部から天井が2つに分かれている造りになっています。フラットなタイプに比べると若干奇抜ではありますが、派手というわけではないので、色々な住宅に合わせやすいデザインのカーポートだと言えます。ちなみに、このタイプのカーポートは、敷地の端のところに埋設管などがあるせいで柱が立てられないという時の解決策として採用できるものです。また、そういった事情がないとしても、このタイプのカーポートを設置するのも良いものです。例えば、住宅の敷地を真ん中のところで仕切りたいという時に役に立ちます。